ウェブ制作講座

ドメイン取得・サーバー契約を経て、ホームページの制作方法を学びながら、実際にウェブサイトを構築し公開します。レスポンシブサイト(パソコン・タブレット・スマートフォン対応)・HTTP/2(高速プロトコル)・SSL(https://)暗号化通信・SEO(検索エンジン最適化)・SNS_OGPの連携、次世代規格のAMPやPWAに対応。
※ホームページを閲覧する割合は、スマートフォンがパソコンを大きく上回っています、レスポンシブ非対応サイトは、あらゆる可能性が半減します。

フリーランスでウェブデザイナーを目指す方、ご自身でウェブサイトを制作して、更新作業とメンテナンスをしたい方に最適です。

WordPress(ワードプレス)を利用したホームページの制作方法を学ぶ講座です。HTMLやCSS等のタグや複雑なプログラムを習得する必要がなく、ホームページ制作手法を習得でき、ウェブデザイナーを育成します。
※ サーバーシステムやメールシステム及び、HTML,CSS,CGI,PHP,JavaScriptのプログラム言語を習得しているので、サイトのセキュリティーや動作の不具合、
レイアウトが崩れてしまった場合もご安心です。

ウェブ制作講座費用は、サイト制作を含めて、40万円(税込)です。

WordPress講座日程

講座項目(機能説明と各種設定を含む)時間
ドメイン取得・DNS(ドメインネームサーバー)の設定1時間
サーバーの設定・メール(ウイルス・スパムフィルター)設定1.5時間
データベースの設定・WordPressの設定2.5時間
WordPressのプラグイン導入と設定1.5時間
サイト制作講習(実際にサイトを制作)6時間
WordPressの操作・更新の仕方(予備枠)1時間
スマートフォンとの連携設定・更新方法1時間
セキュリティー対策・バックアップ・メンテナンスの仕方1.5時間
その他(予備枠)2時間

用語解説
レスポンシブサイト: 閲覧者の画面サイズまたはウェブブラウザに応じてデスクトップウェブページが閲覧できることを目指したウェブデザインの手法。
HTTP/2(高速プロトコル): 従来のHTTPを踏襲しつつ、より少ない通信量で迅速にやり取りを行えるようになっており、サーバーの利用するリソースを劇的に減らすことができます。
SSL(https://)暗号化通信: HTTPによる通信をより安全(セキュア)に行うためのプロトコルおよびURIスキームである。
SEO(検索エンジン最適化): 検索エンジンのオーガニックな検索結果において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること。
SNS_OGP: TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークでシェアした際に、設定したWEBページのタイトルやイメージ画像、詳細などを正しく伝えるためのHTML要素です。
AMP: Accelerated Mobile Pagesの略。モバイルユーザーが快適にホームページを閲覧できるプロジェクトで、モバイル端末でホームページを高速で表示させるための仕組み。
PWA: Progressive Web Appsの略。モバイル端末でページを表示する時にネイティブアプリのような挙動をさせることが出来る。


ケーズブレイン フェニックス
代表: 千田 和英(センダ カズヒデ)
E-Mail: kbphenix@gmail.com
URL: https://kzbrain.net
〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町高雄犬堀119番地
電話番号 (0587) 92-0162

NPO法人 パソコン整備士 2級